あこがれのお医者さんとの恋愛心得

看護師の結婚相手はお医者さん?
医者との恋愛心得

医者との恋愛心得

医者と看護師は結婚しづらい?

医師と結婚したいなと思っているなら、心得ておくべきポイントがあります。その心得を簡単にご紹介していきますので、お医者さんとの結婚に興味のある方は是非チェックしてみて下さいね。


必要な準備

医師と結婚する場合を考えて、医師の妻として準備しておいた方がいい習い事があります。1つ目は、ペン字や書道です。最近はパソコンを使う人が多いようですが、年賀状や挨拶状を手書きできるように、ペン字や書道を習っておくといいでしょう。続いて、マナースクールやテーブルマナー講座です。医師の妻として、食事会などに呼ばれることもありますし、夫の両親と食事をすることもあります。このときのために、食事のマナーなどは習っておかなければならないでしょう。最後に、医師のウケがいい習い事です。医師や、医師の両親から好かれる習い事というものがあります。茶道や花道、ピアノやバイオリンのクラシック音楽、乗馬やテニス、など趣味として学んでおくといいでしょう。

医師が好きな女性のタイプ

続いて医師の好きな女性のタイプを把握しておきましょう。まずよく言われているのが家庭的な女性です。最近は共働きの家庭も増えていますが、医師の場合は、家庭を任せることができる専業主婦になってくれる女性を求めているようです。医師の仕事は激務なので、妻には家庭に入ってもらい、食事や掃除など、家事のしっかりできる、夫をサポートできる女性が良いようです。また、癒し系の女性も好かれるようです。医師は激務で疲れていますので、精神的に癒してくれる女性を求めています。母性愛が強く、夫の愚痴も優しく聞いてあげられるような、精神的な支えになることができるタイプが好かれるようです。あとは上品な女性ですね。誰に紹介しても恥ずかしくない、清楚で気品のある女性が好まれています。身だしなみや話し方、振る舞い、そして清楚感のあるファッションセンスがあるといいですね。

医師との結婚に向いている人

漠然と医師と結婚したいと思っているならば、自分が向いているかどうかを考えてみてください。まずは向いている人から紹介すると、専業主婦を希望している人ですね。とくに医師は仕事が忙しく家にいることが少ないので、一人で家事も育児もこなせる母性愛溢れる女性が医師との結婚に向いています。では続いて、向いていない人を考えてみましょう。家族サービスや、夫婦で一緒に過ごしたいと思っている人は、向いていないと言えるでしょう。とくに共働きで家事や育児を分担しようと思っている人は、向いていないでしょう。

アピールの方法

婚活パーティーで、医師相手に成功させるアピール方法とはどのようなものがあるのでしょうか?まずは見た目が重要と言えるでしょう。控え目で清楚、家庭的で上品な女性が喜ばれます。派手ではなくシンプルなアクセサリーに、清楚感をアピールできる上品なワンピース姿がいいでしょう。続いて話題ですね。年収の話や、必要以上に「スゴイ」と持ち上げることは控える方がいいでしょう。医師は、お金や地位ではなく、自分自身を好きになってくれる人を求めています。最後に忘れてはいけないのが、自分のアピールです。もし自分をアピールするなら、料理好きな家庭的な自分をアピールしましょう。このとき、料理が好きで料理教室に通っていることや、栄養士の資格を取ろうと考えていることなどを話すと、将来的に自己管理をしてくれそうで、結婚相手として考えてもらえます。

お医者さんと結婚したい看護師にオススメの記事

お医者さんと結婚するときのダントリって?
お医者さんとの結婚式を挙げるために!
お医者さんとの結婚式を挙げるとなると、世間一般の地味婚で、というわけには行かないようです。ある調査によるとお医者さんの結婚に係る費用は200万円から500万円という人が約5割、1000万円以上の費用を掛けている人も2.4%もいたそうです。またお医者さんの交友関係は広く招待客も多くなりますし、大学病院の医局関係者などを招待する際には相応の費用が発生します。
結婚後のライフプランを考えよう!
妊娠・子育ての不安は制度を使って解消!
看護師は妊娠や出産に関して詳しいように思われていますが、意外と育児休暇についての知識が乏しかったりします。制度を知っていれば、不安を感じることなく、育児に専念できますので、事前にその制度の概要や関連する事項を知っておきましょう。また地域によってはファミリーサポートセンターという介護や育児について助け合う会員制度がありますので、近くに親族がいない人は利用することも検討してみてください。
医者と看護師は結婚しづらい?
看護師がお医者さんと出会うには?
お医者さんが結婚相手と出会う機会は、ある程度限られています。医学生時代、研修医時代に周りにいる女性と付き合うようになるケースが多く、看護師にも十分チャンスがあります。このタイミングで女性と出会わなかった場合は、医師限定の婚活パーティーなどに参加するお医者さんもいます。