お医者さんと看護師が出会うには?

看護師の結婚相手はお医者さん?
看護師がお医者さんと出会うには?

看護師がお医者さんと出会うには?

医者と看護師は結婚しづらい?

お医者さんは、どんな場所で出会った女性と付き合い、結婚しているのでしょうか?ここではそんな出会いについてご紹介しています。最近では医師専門の婚活パーティーなんかもあるそうですよ。


医学生時代

お医者さんの一般的な出会いの場所として、医学部があげられます。医学部での勉強は6年という長い期間にわたり、100人前後の少ない人数の中で、研修や実験を行います。現在では、女子学生の比率も高くなってきており、3~5割近くもいる大学もあります。以前は男性が多かった医学部に女性が増えているのです。総合大学でも、医学部は校舎が離れている場合が多く、他の学部との接触はほとんどありません。勉強が忙しく、あまり外に出ないので、医学部内で男女が交際することが多いようです。
学生時代の出会いは、自然な付き合いから始まり、そのまま結婚に結びつきやすくなるようです。医療系の学部が併設されていると、医師と医師だけでなく、医師と看護師、医師と薬剤師といったカップルもできやすくなります。カップルが互いに大学を無事卒業して、国家試験に同時に受かり、同じ病院で研修した場合などは、そのまま結婚することが多いようです。

研修医時代

学生時代の彼女と別れてしまったりなど、フリーの男性の場合、次に出会いの場となるのが、研修医時代の病院内です。ここで出会うのが、看護師さんたちです。大学病院などの場合は、全体的にピリピリとしたムードの中で働くことになりますが、関連病院や、郊外や地方の病院などへ派遣された場合などは、もう少しリラックスしたものとなります。
研修医と看護師がカップルになる経緯としては、
・先輩看護師との食事会
・病棟ごとの歓送迎会
この2つがあげられます。
先輩看護師との食事会では、先輩看護師が独身の看護師をサポートするパターンで、独身看護師と研修医をカップルにしようとするようです。病棟ごとの歓送迎会では、1次会、2次会、3次会……と続くうちに、次第に人数が減っていき、いつのまにか独身看護師と二人になっているというパターンです。この2つの方法で、カップルになった研修医と看護師は多いようです。

医師限定婚活パーティー

研修医時代を経て、晴れて医師になったときにフリーである人も少なくありません。激務の中、なかなか出会いのない状態である場合は、結婚サービス会社に登録することがあるようです。医師の場合は、無料で入会できるところがほとんどのようです。その上、医師限定の婚活パーティーともなれば、やってくるのは基本的に美人ばかり!!家柄もよく、学歴があり、美人なお嬢様と、医師がカップルになることが多いようです。ただ、お嬢様は金銭感覚が一般人と違いますので、お嬢様を敬遠する医師もいるようです。

お医者さんと結婚したい看護師にオススメの記事

お医者さんと結婚するときのダントリって?
お医者さんとの結婚式を挙げるために!
お医者さんとの結婚式を挙げるとなると、世間一般の地味婚で、というわけには行かないようです。ある調査によるとお医者さんの結婚に係る費用は200万円から500万円という人が約5割、1000万円以上の費用を掛けている人も2.4%もいたそうです。またお医者さんの交友関係は広く招待客も多くなりますし、大学病院の医局関係者などを招待する際には相応の費用が発生します。
結婚後のライフプランを考えよう!
妊娠・子育ての不安は制度を使って解消!
看護師は妊娠や出産に関して詳しいように思われていますが、意外と育児休暇についての知識が乏しかったりします。制度を知っていれば、不安を感じることなく、育児に専念できますので、事前にその制度の概要や関連する事項を知っておきましょう。また地域によってはファミリーサポートセンターという介護や育児について助け合う会員制度がありますので、近くに親族がいない人は利用することも検討してみてください。
医者と看護師は結婚しづらい?
看護師がお医者さんと出会うには?
お医者さんが結婚相手と出会う機会は、ある程度限られています。医学生時代、研修医時代に周りにいる女性と付き合うようになるケースが多く、看護師にも十分チャンスがあります。このタイミングで女性と出会わなかった場合は、医師限定の婚活パーティーなどに参加するお医者さんもいます。