不規則勤務の看護師に合う男性の職業は?

看護師の結婚相手はお医者さん?
看護師の結婚相手に最適な職業は?

看護師の結婚相手に最適な職業は?

医者と看護師は結婚しづらい?

特殊な状況で働いている看護師が、結婚相手に求める条件とはどんなものでしょうか?ここでは色々な職業のなかから看護師に合う職業とは?というところを考えてみようと思います。


看護師が結婚相手に求める条件

・仕事を理解してくれる
看護師の勤務体制は、夜勤や残業のある特殊なものです。そのため、結婚相手には、この勤務体制を理解してくれる人を求めています。また、結婚相手の両親と同居する場合などは、夫の両親にも、看護師特有の勤務体制を理解してもらわなければいけません。
・家事を分担、協力してくれる
看護師の仕事は不規則なので、家庭のことに手が回らないことが多いです。何も言わなくても、家事を手伝ってくれる人や、自分のことは自分でできる人を、結婚相手に求めています。
・癒し系のひと
看護師の仕事は、患者さんの命を扱う、とても神経の使うものです。そのため、結婚相手には癒しを求めています。優しく労ってくれるひとが結婚相手だと、とても癒されることでしょう。

看護師の結婚相手に最適な職業

・警察官や消防士
一般的に、警察官や消防士と結婚している看護師は多いようです。理由としては、お互いに勤務が不規則で、同性が多い職場、そして、人を助けるという共通点があります。このことから、話が合って、親しくなりやすく結婚に結びつくのです。看護師が、警察官や消防士と結婚するメリットとしては、お互いに不規則な仕事をしているので、相手の仕事が理解でき、勤務時間に関してケンカになりくい点があげられます。他に、看護師の患者さん優先と、警察官や消防士の市民優先の考え方も一致していて、夜勤や病院からの急な呼び出しに対しても、苦労を分かってもらえます。
・公務員
平日勤務で、定時退社の公務員ですが、リストラの心配がない安定した仕事であることから、一般女性だけでなく、看護師からも人気です。看護師は忙しい仕事で、結婚してからもなかなか家庭の方に手が回りません。その点、定時に帰れる公務員が結婚相手だと、子育てや家事を分担してもらえるので、とても助かります。
・サラリーマン
プライベートと仕事を分けたい看護師が、あまり医療に詳しくない一般のサラリーマンを選ぶ傾向にあるようです。自分の仕事と違った職業の人と結婚すると、家庭で仕事以外の話をすることができて、ストレスも溜まりません。また、うっかり仕事の愚痴をこぼした場合も、否定的なことを言われることが少なく、ケンカにもなりにくいようです。

お医者さんと結婚したい看護師にオススメの記事

お医者さんと結婚するときのダントリって?
お医者さんとの結婚式を挙げるために!
お医者さんとの結婚式を挙げるとなると、世間一般の地味婚で、というわけには行かないようです。ある調査によるとお医者さんの結婚に係る費用は200万円から500万円という人が約5割、1000万円以上の費用を掛けている人も2.4%もいたそうです。またお医者さんの交友関係は広く招待客も多くなりますし、大学病院の医局関係者などを招待する際には相応の費用が発生します。
結婚後のライフプランを考えよう!
妊娠・子育ての不安は制度を使って解消!
看護師は妊娠や出産に関して詳しいように思われていますが、意外と育児休暇についての知識が乏しかったりします。制度を知っていれば、不安を感じることなく、育児に専念できますので、事前にその制度の概要や関連する事項を知っておきましょう。また地域によってはファミリーサポートセンターという介護や育児について助け合う会員制度がありますので、近くに親族がいない人は利用することも検討してみてください。
医者と看護師は結婚しづらい?
看護師がお医者さんと出会うには?
お医者さんが結婚相手と出会う機会は、ある程度限られています。医学生時代、研修医時代に周りにいる女性と付き合うようになるケースが多く、看護師にも十分チャンスがあります。このタイミングで女性と出会わなかった場合は、医師限定の婚活パーティーなどに参加するお医者さんもいます。