結婚相手がお医者さんのときのダンドリとは

看護師の結婚相手はお医者さん?
お医者さんと結婚するときのダントリって?

お医者さんと結婚するときのダントリって?

女性は「結婚」が決まるとしなければいけないことや、「結婚後」に必ずやらなければいけないことがたくさんあります。「結婚」が決まると必要になるのが、職場への結婚報告です。特に看護師だと、その順序やタイミングを一つ間違えると、トラブルの元、慎重に行わなければいけません。「結婚後」に必ずしなければいけないのは「婚姻届」の提出や、「看護師免許」の更新手続きなどでしょう。これらの届け出をうっかり忘れてしまうと、大変なことに……!!

職場への結婚報告

職場への結婚報告

彼からプロポーズされることは、女性にとってとても嬉しい出来事ですね。すぐにでも友達や親しい同僚などに伝えたくなってしまいますよね。でも、待って下さい!結婚報告は、順序やタイミングを考えて、慎重に行わなければいけません。しっかり手順を確認しながら行うと、うっかり同僚やウワサから上司に伝わってしまったり、親しい友人に伝え忘れてしまったり、などのトラブルを避けることができます。祝福される花嫁になるために、スムーズな結婚報告のポイントをご紹介します。

続きを読む

各種手続きの方法

各種手続きの方法

結婚した場合、ふたりが結婚したことの届け出である婚姻届の提出が必要となります。婚姻届を提出すると、ふたりの新戸籍を自動的に作成する仕組みとなっています。この婚姻届を提出後、女性は名字や本籍地が変更になる場合が多く、それにともない、看護師免許や、健康保険、年金などの変更手続きが必要になります。ここでは、婚姻届についてだけでなく、看護師免許の更新手続き、健康保険と年金の手続きなどの方法をご紹介します。

続きを読む

お医者さんとの結婚式を挙げるために!

お医者さんとの結婚式を挙げるために!

女性にとって、人生の一大イベントといえば「結婚」でしょう。医師との結婚が決まり、友人たちに「お医者さんと結婚するの」と報告したら、それはそれは羨ましがられることでしょう。招待された人は「豪華な結婚式なんだろうな」と期待半分、「ご祝儀は普通で大丈夫かしら」と不安半分といったところでしょうか。実際、医師は結婚式にどのくらいのお金をかけるのでしょうか?気になる、医師のお金事情を調べてみました。

続きを読む

お医者さんと結婚したい看護師にオススメの記事

お医者さんと結婚するときのダントリって?
お医者さんとの結婚式を挙げるために!
お医者さんとの結婚式を挙げるとなると、世間一般の地味婚で、というわけには行かないようです。ある調査によるとお医者さんの結婚に係る費用は200万円から500万円という人が約5割、1000万円以上の費用を掛けている人も2.4%もいたそうです。またお医者さんの交友関係は広く招待客も多くなりますし、大学病院の医局関係者などを招待する際には相応の費用が発生します。
結婚後のライフプランを考えよう!
妊娠・子育ての不安は制度を使って解消!
看護師は妊娠や出産に関して詳しいように思われていますが、意外と育児休暇についての知識が乏しかったりします。制度を知っていれば、不安を感じることなく、育児に専念できますので、事前にその制度の概要や関連する事項を知っておきましょう。また地域によってはファミリーサポートセンターという介護や育児について助け合う会員制度がありますので、近くに親族がいない人は利用することも検討してみてください。
医者と看護師は結婚しづらい?
看護師がお医者さんと出会うには?
お医者さんが結婚相手と出会う機会は、ある程度限られています。医学生時代、研修医時代に周りにいる女性と付き合うようになるケースが多く、看護師にも十分チャンスがあります。このタイミングで女性と出会わなかった場合は、医師限定の婚活パーティーなどに参加するお医者さんもいます。